まぼろしの奇想建築 天才が夢みた不可能な挑戦
フィリップ・ウィルキンソン?著

256ページ 判型:246×189mm
本書で紹介する聖堂、宮殿、監獄、モニュメント、ビル、都市などは、どれも実際には存在しなかったものだ。建築家や芸術家、思想家たちが夢みた理想であり、情熱のあふれる妄想である。
なかにはゾウの形をした建築物のように、冗談にしか思えないものもある。だが設計者は大まじめで、考えうる最高のデザインと機能性を追い求めていた。
それは創造力を自由に駆使し、新しい未来を切り開こうとした革新的なアイデアだ。だからこそ、幻に終わったにもかかわらず、今日まで語り継がれ、人々の心を惹きつけてやまない。
常識をひっくり返すような50の挑戦に、仰天し、にやりとし、感嘆するだろう。

◆奇想の建築の一例
スフォルツィンダ
理想都市
ダ・ヴィンチの階層構造都市
クリスティアノポリス
ホワイトホール宮殿
勝利の凱旋ゾウ
アイザック・ニュートン記念堂
パノプティコン
ニューハーモニー
ピラミッド型墓地
アクロポリスの丘の宮殿
テムズ川の3階建て堤防
グレート・ヴィクトリアン・ウェイ
ワトキンの塔
万国博覧会のための音楽堂
第三インターナショナル記念塔
ル・コルビュジエの「輝く都市」
全体劇場
東京計画1960
ウォーキング・シティ
ジャージー回廊
バンコク・ハイパービルディング
販売価格 2,916円(内税)
購入数


Top