分類と分類学 種は進化する
相見 滿 著

A5変判/ 144p
現在、地球上に生息する生物の種類はどのくらいだろうか?私たち人類を含む真核生物だけでも、その数は500万にのぼるといわれている。このように膨大な数の生物を人類はどのように分類してきたのだろうか?これほど膨大なものを対象にして分類するとなると、しっかりとした基礎を築き上げる必要がある。そうでなければ混乱するだけである。そこでまず人類はこれまでどのように生物を分類してきたのかをたどることにする。
販売価格 3,780円(内税)
購入数


Top