戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊
モリー・グプティル・マニング 著 松尾恭子 訳

販売価格 1,100円(内税)
購入数

文庫判 340p
第二次世界大戦終結までに、ナチス・ドイツは発禁・焚書によって、一億冊を超える書物をこの世から消し去った。対するアメリカは、寄付活動や兵士用のペーパーバックを発行することで、約一億四千万冊を戦場に送り続けた──。その史上最大の図書作戦の全貌とは? 本を愛するすべての人々に贈る、感動のノンフィクション!

Your recent history